元阪神・ブラゼル氏がボーアへ3つの助言

 西武、阪神、ロッテで活躍したクレイグ・ブラゼル氏(40)が22日、取材に応じ、ボーアへ成功のコツを説いた。

 (1)焦るな

 「まだ始まったばかり。調整の時間は必要だと思うし、もう少し時間を与えてあげてほしい」

 西武から米独立リーグを経て2009年途中に阪神入り。翌年に47発を放った男は温かかった。

 (2)耳を傾けろ

 「先に日本にきて経験を積んでいた外国人選手の存在に助けられたよ。彼ら経験者のアドバイスをもらうこと」

 ラミレス(現DeNA監督)らに積極的に歩み寄り、言葉をもらって参考にしていたという。

 (3)浜風を利用

 「左方向を狙って風に乗せて本塁打を打ったことも多かった」

 甲子園特有の浜風と仲間になる。ブラゼル氏のメッセージよ、届け!

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ