ヤクルト、中日に完封負け 開幕カード勝ち越しならず

 (セ・リーグ、ヤクルト0-3中日、3回戦、ヤクルト1勝2敗、21日、神宮)ヤクルトが中日に完封負け。開幕カードの勝ち越しはならなかった。先発の山田大樹投手(31)は、6回3安打3失点で降板。二回に中日・京田陽太内野手(26)に2ランを被弾するとその後、六回にも内野安打で1点を失った。粘り強い投球を続けた山田大を援護したい燕打線だったが快音は響かなかった。

 3試合連続本塁打がかかっていた山田哲人内野手(27)、2試合連発を狙った村上宗隆内野手(20)はともにアーチを描けなかった。中日は先発の梅津晃大投手(23)が7回無失点の快投。8年ぶりの開幕カード勝ち越しを決めた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ