中日D2・橋本、投手1軍デビュー一番乗り!「目標は1軍にずっといること」

 (セ・リーグ、ヤクルト6-2中日、2回戦、1勝1敗、20日、神宮)中日のD2位・橋本(大商大)が五回にプロ初登板し、1回を無安打無得点に抑えた。

 「緊張しました。走者を四球で出してしまったのは良くないですが、0点でかえってこられたことは良かった」

 3四球を与えたが、相手の二盗失敗と2つの内野ゴロでアウトを重ね、無失点。今月2日の練習試合で救援登板し1回10失点と炎上した同じ神宮球場で、しっかりとリセットしてみせた。

 この日、西武D1位・宮川(東芝)や阪神D6位・小川(東海大九州)らは試合の終盤に登板しており、新人投手“デビュー一番乗り”。ただ、レジェンド・岩瀬氏の背番号「13」を受け継ぐ左腕は「うれしいですが、僕の目標は1軍にずっといることなので、1日1日を大切にしていきたいです」と先を見すえた。(須藤佳裕)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ