1台2000万円以上!!ロッテ、メルセデス・ベンツをリリーフカーに採用

 ロッテは17日、2020年~2022年シーズンにおいて、メルセデス・ベンツ日本株式会社の提供する車両をZOZOマリンスタジアムで開催する主催公式戦でリリーフカーとして採用すると発表した。新規採用する車両はメルセデス・ベンツS560で、1台2000万円以上。ホーム側がホワイト、ビジター側がブラックとなる。なお、リリーフカーの運転手はNPB新型コロナウイルス対応ガイドラインを遵守し、マスク及び使い捨ての密着性衛生手袋を使用する。守護神を担う益田直也投手(30)は「一度、練習前に試しに助手席に乗らせてもらいましたが、とても乗り心地が良かった。今年もたくさん、リリーフカーに乗って登場し、チームの勝利に貢献したいと思っています」とコメントを寄せた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ