巨人・戸郷、5回1安打無失点の好投

 巨人の高卒2年目・戸郷翔征投手(20)が16日、ロッテとの練習試合(東京ドーム)に先発し、5回を1安打無失点と好投した。

 開幕ローテ入りを確実にするための“最終試験”で結果を残した。球数に関係なく5回を投げる予定での登板で、許したヒットは二回先頭のレアードの左前打のみ。4つの三振を奪い、60球で任務を完了した。

 前回登板の9日のDeNAとの練習試合(横浜)では6回5安打2失点。ローテ入りへ前進したが、原監督は「簡単に(ローテ当確)ではなくてね」と再び登板機会を与えることを示唆した。指揮官の期待に右腕は「簡単じゃないとわかっていたので気合で開幕ローテを勝ち取ります」と闘志を燃やしていた。

 高卒2年目以内で開幕ローテに入れば、球団では1987年の桑田真澄以来となる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ