オリックス・大城、自らの結婚&誕生日祝う一発!3安打2打点「奇跡が起きたな」

 (練習試合、オリックス3-3阪神=九回引き分け、14日、京セラD)オリックス・大城滉二内野手(27)が自身の誕生日の14日、阪神との練習試合に「1番・二塁」で出場し、同点2ランを含む3安打2打点と大暴れした。また、モデルやダンサーとして活動しているDJ SHERY(26)=本名・早紀=との結婚も公表。記念すべき日に自ら祝砲を打ち上げ、「奇跡が起きたな、という感じでした」と笑みを浮かべた。

 ハッピーバースデー&ハッピーウエディングを自らのバットで祝った。快音とともに打球は左中間席へ。ダイヤモンドを一周し、大城が照れくさそうに笑った。5打数3安打1本塁打2打点。これが守るべき存在ができた男の力だ。

 「奇跡が起きたな、という感じでした。すごく自信にもなりますし、練習試合最後だったので、すごく開幕に向けて自信になりました」

 最高の一日となった。一回に投手強襲の内野安打で出塁すると、三回には右中間へ二塁打。そして、1-3の七回2死二塁から同点2ランだ。オープン戦では10試合で打率・143、0本塁打、3打点と不調だったが、開幕直前に絶好調に。自身でも「オープン戦のときよりキレが出たり、動けている」と変化を感じ、西村監督は「状態がずっといい。二塁でもいい守備をしてくれている」と信頼を口にした。

 復調には新妻の存在も大きかった。昨年から交際をスタートさせた早紀さんと、今年2月に婚姻届を提出。「ずっと支えてもらっているので。僕が自由人なので」と意識が変わった。自主練習期間中には「時間があったので、編んでみようか」と、髪型を早紀さんの手でド派手なコーンロウに変更。「すごく状態もいいので、状態が落ちるまで続けようかな」と継続を宣言した。

 「いつもの開幕とは違う雰囲気だったりすると思うんですけど、1試合1試合しっかり戦って、チームとしては優勝を目指して、個人としてはキャリアハイ、全試合出場を目指してやっていきたい」

 新妻と二人三脚で、二塁の定位置をつかむ。(西垣戸理大)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ