ソフトバンク二保、14日先発「実戦でどれだけ投げられるか」

 ソフトバンク・二保旭投手(30)が13日、ペイペイドームでランニングなどで調整。14日の広島戦(同ドーム)での先発へ、力を込めた。

 「3月は7回とか投げていましたが、現時点で、実戦でどれだけ投げられるか試したいです。やっとスタートラインに立てましたし、開幕ローテーションに選んでよかったなと思ってもらえるように、恩返しできるように、しっかり抑えていきたいです」

 プロ12年目で初の開幕ローテ入りが当確。開幕に向けて、14日が最後の登板となる。前回7日の阪神戦(甲子園)では2番手として登板し、4回2安打無失点だった。

 「まだ50球くらいしか投げていないので」と、先発として1イニングでも長くマウンドに立つことを誓った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ