羽生結弦「みなさんの前でスケートができることを…」 感染防止も呼び掛け/フィギュア

 フィギュアスケート男子で冬季五輪2連覇の羽生結弦(25)=ANA=が11日、アイスショー「ファンタジー・オン・アイス」の公式ツイッターで動画によるメッセージを発信した。同ショーは新型コロナウイルスの感染拡大で5、6月に国内で開催予定だった全公演が中止となった。

 例年出演してきた羽生は「今年はみなさんに会うことができず、とてもさみしく思っています。みなさんの前でスケートができるときのために、全力で努力を積み重ねていきます」とコメントするとともに、感染症の拡大防止を呼び掛けた。

 練習拠点を置くカナダ・トロントのリンクは3月に閉鎖された。カナダ連盟によると、施設は段階的に利用できるようになっている。

 羽生は例年、9月にカナダで開催されるオータム・クラシックをシーズン初戦としている。「みなさんの前でスケートができることを祈っています」と視線を前に向けた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ