羽生結弦が希望のメッセージ コロナ感染拡大防止も呼びかけ/フィギュア

 フィギュアスケート男子で冬季五輪2連覇の羽生結弦が11日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて5、6月に国内で行う予定だった公演が中止となったアイスショー「ファンタジー・オン・アイス」の公式ツイッターに動画によるメッセージを寄せた。

 例年出演してきた羽生は「今年はファンタジー・オン・アイスでみなさんに会うことができず、とてもさみしく思っています。今年の夏は、このような形になってしまったからこそ、より一層みなさんと一緒に、感染拡大防止に努めながら、日々を過ごしていきたいと思います」とコメントした。

 さらに「みなさんの前でスケートができるときのために、僕自身も全力で努力を積み重ねていきます。どうかお気を付けてお過ごしください。みなさんの心の中に少しの不安もなく、みなさんの前でスケートができることを祈っています」と穏やかな口調で語った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ