しぶこもスタンバイ! 「アース・モンダミンカップ」で開幕決定/国内女子

 新型コロナウイルスの感染拡大で中止が続いていたゴルフの国内女子ツアーが、25日からの「アース・モンダミンカップ」(千葉・カメリアヒルズCC)で開幕することが3日、日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)などから発表された。大会は無観客で行われ、報道陣の現地取材も禁止する方向。厳戒態勢での開幕となるが、7月の3試合は既に中止が決まり、この日は10月の「マスターズGCレディース」の中止も発表されるなど先行きは依然として不透明だ。

 国内女子ツアーがようやく動き出す。実に112日遅れのシーズンイン。3月の開幕戦から数えて17試合目の「アース・モンダミンカップ」が無観客で開催されることが、JLPGAと大会主催者のアース製薬から発表された。来年の東京五輪出場を目指す渋野日向子(21)=サントリー=も出場予定で、待ちに待った開幕だ。

 国内の主要プロスポーツでは野球に次ぐ始動。オンラインで記者会見したJLPGAの小林浩美会長(57)は「今後の状況で変わることもあるかもしれないが、明るく動ける状況になってすごくうれしい。関係者のご努力に感謝している」と喜びを口にした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ