ヤクルト・長谷川、1回無失点2奪三振で開幕1軍へアピール

 ヤクルト・長谷川宙輝投手(21)が3日、中日との練習試合(神宮)の七回から4番手で登板。1回無安打無失点で2三振を奪う好投を披露した。

 若き左腕が、中日打線を封じた。先頭の京田を133キロの外角スライダーで見逃し三振に抑える上々のスタート。続く武田には四球を与えたが、アルモンテは146キロの直球で見逃し三振。最後は福田を二ゴロに打ち取った。

 昨季までソフトバンクの育成だった長谷川。幼少期から憧れていたヤクルトのユニホームに身を包み、開幕1軍入りへアピールを続ける。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ