渋野日向子のサイン入りキャップが130万円で落札

 女子ゴルフの渋野日向子(21)=サントリー=が新型コロナウイルス感染症に対する活動支援を目的とした「エールオークション」に出品したサイン入りキャップが31日、130万1000円(税抜き)で落札された。

 日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)が同オークションに参加。小林浩美会長(57)ら23人がサイン色紙などを出品。5月25日からスタートし、同31日に終了した。河本結(21)=リコー=のサイン入りキャップ、パターカバーは16万7000円(同)だった。

 渋野はオークション開始日の25日、「今年度の海外試合で着用する予定のキャップです。新型コロナウイルス感染症に対する活動支援に、少しでも力になれたらうれしいです」とコメントを発表していた。

 今年のツアーは37戦中19戦が中止となっており、今年と来年のシーズンを統合が決定。ツアー開幕は最短で6月25~28日の「アース・モンダミンカップ」(千葉・カメリアヒルズCC)を目指している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ