阪神が医療・介護の従事者へ拍手を送る「クラップ・フォー・ケアラーズ」を実施

 阪神は26日、練習前に「クラップ・フォー・ケアラーズ」を実施したと発表した。クラップ・フォー・ケアラーズは新型コロナウイルスの感染拡大に立ち向かう医療や介護の従事者へ感謝の拍手を送る取り組み。

 選手会長を務める梅野は球団を通じ「正式に開幕日が決定しましたが、世界中が大変な状況の中で、自分たちが野球をすることができる今の状況を作っていただいたのは、新型コロナと最前線で戦っていただいた医療従事者の方々をはじめとした、すべての方々のお力があるからこそです。その感謝の気持ちを常に持ちながら、開幕に向けてしっかり準備して、シーズンみなさんに恩返しできるよう頑張っていきます」とコメントした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ