プロ野球、6月19日に公式戦開幕! ネット歓喜も…「高校球児の気持ちを思うと」、日本Sは11月下旬「神宮は寒いだろうなぁ」

 日本野球機構(NPB)は25日、オンライン形式で12球団代表者会議を開き、新型コロナウイルスの感染拡大で大幅に延期していたセ、パ両リーグの公式戦とイースタン、ウエスタン両リーグの公式戦を6月19日に開幕することを決めた。新型コロナウイルスをめぐり、暗い話題が多いなかで報じられた明るい話題。ネットにはプロ野球ファンの歓喜の声があふれた。

 政府はこの日、埼玉、千葉、東京、神奈川の首都圏4都県と北海道で継続していた緊急事態宣言を全面解除することを決定。これを受け、準備を進めてきた最短6月19日での開幕を決定した。6月2~14日に練習試合を行い、開幕に備える。当初の開幕日は3月20日だったため、約3カ月遅れでの開幕となる。

 SNSには「やっとプロ野球開幕」「日本全国のプロ野球ファンのみなさん、明けましておめでとうございます」「楽しみです!!ワクワクします!!」「その文字見ただけで目頭熱くなってる…」「やっとやっと開幕だ~早くどらほ~言いたいよ!!」などのコメントが殺到。待望の一報に、多くの野球ファンが喜びを爆発させた。

 また、少しずつもとの生活が戻ることを実感するネットユーザーも多く、ツイッターには「日常のひとつが戻ってくれることは素直に嬉しい」「一つ日常が戻る。プロ野球きっかけにいろんなスポーツができるようになりますように」「ビールでも飲みながらぼーっとプロ野球観れる日常がやって来るぞー!」といった書き込みも。当面は無観客での開催となるが、ファンは「しばらく無観客なのでお家から応援しますよ!」「しばらくはテレビ、ラジオ前だけど野球好きさんが笑顔になるね」などと前向きで、「あとはいつから観に行けるかだな」「早く観に行ける日が来ると良いなぁ」「プロ野球みてぇなぁ。8月には見れるかな」といったつぶやきも見られた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ