高田の“秘策”に篠山が苦笑し脱帽 男女代表主将対談/バスケ

 23日にYouTubeの日本バスケットボール協会公式チャンネルで行われた、篠山竜青(31)=川崎=と高田真希(30)=デンソー=の男女日本代表主将によるライブトークイベント。冒頭、一気に“攻撃”して主導権を握ったのは高田だった。

 高田は篠山の顔写真がプリントされたフェイスタオルを自分の顔の前にかざして登場。画面上は篠山の顔が2つ並ぶ形となった。これを見てあっけにとられた篠山。「打ち合わせの時の高田さんはまじめで、想像もしなかった」と悔しがり、笑うしかなかった。

 篠山といえば日本バスケットボール界で随一のエンターテイナー。その篠山との初の対談とあって高田は「(普通では)負けてしまう。“竜青ワールド”に乗ってしまうと自分の影が薄くなる。何か一発かまさないと。バスケットと一緒で出だしが一番大事」と、策を探っていたという。3日前に川崎のオフィシャルサイトでフェイスタオルを発見、「これだと迷わずポチっとした」という。「間に合うかわからなかったけど、昨日の夕方に届いた」と、してやったりの表情を見せた。

 篠山は「今日は大敗。僕もデンソーアイリスの高田選手のオフィシャルグッズを購入しなきゃいけない」と頭を下げた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ