目標の600万円到達 支援金、ワタナベジム

 世界ボクシング協会(WBA)ライトフライ級王者の京口紘人らが所属するワタナベジムは23日、新型コロナウイルス感染拡大で中止となった興行の経費補填などを目的に支援を募ったクラウドファンディングが、目標額の600万円に達したと発表した。

 プロボクシングは6月末まで興行自粛が続く。大手の同ジムは京口の世界戦など多くの試合が中止となった。渡辺均会長は「非常に多くの方々がジムを思ってくれているのを実感しました」とコメントした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ