ワタナベジムのクラウドファンディング、目標の600万円に/BOX

 プロボクシングのWBA世界ライトフライ級スーパー王者の京口紘人(26)らが所属するワタナベジムが23日、ジム存続のために行っているクラウドファンディングの支援総額が22日夜に、目標の600万円に到達したと発表した。支援は29日まで募る。

 同ジムの渡辺均会長(70)は「多大なるご支援を賜りまして誠に有難う御座います。クラウドファンディングを始める前は、ほとんどの人がコロナの影響で先行きが見えず、自粛を強いられる中であるにも関わらず、支援を募ってもよいものだろうかと迷いましたが、今となっては本当に始めて良かったと感じています」とのコメントを発表した。

 その理由として「皆様から支援と共に気持ちのこもったメッセージをたくさん頂いた」ことを挙げ、「非常に多くの方々がワタナベジムを思ってくれているのを実感しました。更に嬉しいことは、所属選手らが日々 ファンの方々をとても大事にしていることが分かった」とした。

 所属選手への感謝や応援メッセージがたくさん届いたといい「私の知らないところで、選手が社会人として、プロアスリートとして、育ってくれているのを感じるとともに彼ら彼女らのことを誇らしく思っています。ご支援いただいた皆様、選手・会員、全てに感謝の気持ちでいっぱいです」(すべて原文ママ)とコメントした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ