巨人・陽岱鋼が好調「体と相談して、さらに状態を上げられるように」

 巨人・陽岱鋼外野手(33)が23日、東京ドームで1軍練習に参加した。

 球団広報によると、逆方向にも鋭い長打を放つなど好調ぶりをアピールしたといい、「動けています。ドームで打つと自然と力が入ってしまいますね。体と相談して、さらに状態を上げられるように調整していきます」とコメントした。

 日本ハムから移籍4年目の陽岱鋼は丸、亀井、パーラら激戦区の外野争いに加え、今季は一塁にも挑戦。原監督は一塁の選手起用について、オープン戦で12球団最多タイの4本塁打、打率も・351だった中島を本命視しながらも、「陽岱鋼だって、亀井だって、若い北村だって。いろんな選手も虎視眈々と狙っている。非常に厳しいポジションであると思います」と、さらなるアピール合戦を期待している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ