阪神・糸原「甲子園でプレーすることにありがたみ」 集合練習初日

 阪神・糸原健斗内野手(27)が23日、甲子園での集合練習初日を終えて、オンライン取材に対応した。

 「初日にしては、投内連係でも(投手と)コミュニケーションをとれながらやれたので、よかったと思います」

 この日、新型コロナの感染拡大防止のための分離練習から、投手、野手全員がそろっての練習がスタート。24日にはシート打撃も予定されているという。

 「(プロ野球開幕は)最短6月19日といわれているので、そこに(状態をベストに)持っていけるように調整していきたい」と気合を入れ直した主将は、高校野球の夏の甲子園大会が中止となったことにも言及。「もう一回、僕らは甲子園を本拠地にしてやらせてもらっていることに、ありがたみを感じながら(プレーして…)。最高の1年にしたいと思います」と神妙に話した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ