来夏が最後の選択肢? 橋本五輪相が東京五輪めぐるバッハ会長の発言否定

 橋本聖子五輪相が22日、閣議後に記者会見を開き、新型コロナウイルスの感染拡大で1年延期した東京五輪について、国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長が来夏の開催が不可能なら中止となる見通しを示したとの報道に関して一部を否定した。

 バッハ会長は英公共放送BBC放送のインタビューで、安倍晋三首相との電話会談で来夏が「最後のオプション」と伝えられたと明かしたが、会談に同席した橋本五輪相は「(その言葉は)出てこなかった」と話した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ