ヤクルト・西浦、しぶこ実践「3時9時トレ」で定位置奪取だ!

 ヤクルト・西浦直亨内野手(29)が19日、オンライン取材に応じ、女子ゴルフで昨年の「AIG全英女子オープン」を制した渋野日向子(サントリー)が実践している「3時9時トレ」を取り入れていることを明かした。

 上半身を前方に倒しながら、広げた両腕で時計の3時と9時になるようにひねるストレッチ。「筋肉痛や疲労の反応が思ったよりよくなっている」と手応えを実感している。

 昨季は44試合の出場で打率.235、4本塁打、19打点と苦しいシーズンを送った。「一試合でも多く出場できるように、いい準備をして開幕に備えたい」。新助っ人のエスコバーらとの競争を勝ち抜き、内野の定位置確保を狙う。(横山尚杜)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ