巨人・田口、同僚の畠と親戚だった 判明した際「びっくり」インスタライブで告白

 巨人・田口麗斗投手(24)が10日、球団公式インスタグラムを使ったライブ配信でファンと交流し、同僚の畠世周投手(25)と親戚関係であることを告白した。

 配信の終盤に「実はジャイアンツに親戚がいる」と切り出した。得意のものまねによるクイズ形式で、ファンに質問。投球姿をまねた後、「答えは畠さん。僕のおじいちゃんの方をたどっていくとどうやら親戚らしくて。直接血のつながりはないんですけど」と明かした。田口は広島市、畠は呉市と、どちらも広島県の出身。ともに先発ローテーション入りを目指している投手という現在地も共通。判明した際は田口自身も「びっくりした」という。

 昨季は主に救援で55試合に登板した左腕は、山本や丸のものまねも披露。元木ヘッドコーチも配信を見ていたが、山本のまねには「あまり似てない…これは」と“ダメ出し”のコメントが投稿されていた。(伊藤昇)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ