羽生結弦「真っ暗だからこそ見える光がある」 世界に激励メッセージ/フィギュア

 フィギュアスケート男子で冬季五輪2連覇の羽生結弦(ANA)が17日、日本オリンピック委員会の公式ツイッターを通じ、新型コロナウイルスの感染拡大で混乱する世界に向けた激励のメッセージを動画で発信した。

 東日本大震災で被災した仙台出身の羽生は感染者を思いやり、「真っ暗なトンネルの中で希望の光りを見いだすことはとても難しいと思います。でも、3・11のときの夜空のように、真っ暗だからこそ見える光があると信じています」と語った。

 日頃の応援や医療従事者に対して感謝を伝え、不要不急の外出を控えるように呼びかけた。「みなさまが心からの笑顔で語り合える日々が来ることを祈っています」と、約1分半のメッセージを締めくくった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ