本田圭佑と長友佑都のツイートにファン賛同 SNS「正論」「健康は一度失ったらなかなか取り戻せません!」

 新型コロナウイルスの感染拡大が続くなか、サッカー元日本代表で、ブラジル1部リーグのボタフォゴに所属する本田圭佑が5日、自身のツイッターを更新。その投稿にフォロワーから賛同の声が集まっている。

 本田はこの日、「やるべきは自粛であり、休校であり、それらに対する徹底した国からの補償である」と切り出し、そのうえで「その補償に感謝して、コロナが落ち着いてから、皆んなで一生懸命働く」と投稿した。

 このツイートは大きな反響を呼び、6日午後1時の時点でリツイートは7万6000を超え、「いいね」の数も36万2000に達した。リプ欄には「真っ当な正論」「まず命!命さえあれば後に巻き返す事は出来ますよね」「そうです!!死んだ命はかえらないけど、生きていれば何とかなります!!不景気になっても、コロナが終息したらがむしゃらに働いて、がむしゃらに勉強すれば良いだけですよね!!」など、本田の投稿に賛同するフォロワーたちの声があふれている。

 一方、サッカー日本代表で、トルコ1部リーグのガラタサライに所属する長友佑都も5日、自身のツイッターに「学校再開したら爆発感染間違いないよ!」と投稿。そのうえで「行動範囲の広い若者たちが一気に感染を広げる。今大事なのは勉強ではなく命だよ!」と書き込み、「勉強の遅れは取り戻せるけど、命は取り戻せない!」と訴えた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ