阪神・藤浪の危機管理能力をダルビッシュが絶賛 SNS「ホント尊敬」「愛のあるメッセージ」

 米大リーグ、カブスのダルビッシュ有投手(33)が27日、自身のツイッターを更新し、プロ野球・阪神の藤浪晋太郎投手(25)が新型コロナウイルスの感染有無を調べるPCR検査で陽性反応が出たことについて自身の考えを書き込んだ。その投稿にフォロワーからのコメントが相次いでいる。

 ダルビッシュはこの日、ツイッターで「嗅覚がおかしいってだけで名乗り出た藤浪選手はすごいと思う」と切り出し、「情報収集している証拠やし、自分の身体に敏感な証拠。関係者の感染リスクもかなり抑えられたはず」と藤浪の行動を絶賛。最後は彼らしく「俺やったら1週間嗅覚バグってても気づかなそう」とオチをつけ、笑いを誘った。

 この投稿に多くのフォロワーたちが反応。リプ欄には「自分もこの時期だと花粉症かもって思ってしまいそう」「藤浪選手と同じ症状の方がコロナの可能性があると分かった事がなによりも大きいです」「僕は藤浪君のおかげで学びました。嗅覚がおかしいとコロナを疑えと」といった書き込みが集まった。

 また、「今回の藤浪選手の行動はホント尊敬する」「さらに、自分の名前を出すことで同じ症状を持つ人への啓発になればっていう考えも素晴らしいです。自分も藤浪選手のおかげで嗅覚がおかしくないか確認するようになりました」など、ダルビッシュ同様、藤浪の行動を称賛するコメントも確認できた。一方、この投稿からダルビッシュの思いやりを感じ取ったというネットユーザーは「落ち込んでいるであろう藤浪選手に、そして藤浪選手を責めてしまうかもしれない関係者やファンに向けて贈った、愛のあるメッセージだと解釈しています」と書き込んだ。

 藤浪は発熱などはないが、数日前から嗅覚の異常を訴え、26日にチームドクターに相談。耳鼻咽喉科で受診すると「(新型コロナウイルス感染の)可能性がある」とPCR検査をすすめられ、同日、大阪府内の病院で陽性と診断された。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ