陽性反応の阪神・藤浪ら3選手は知人宅で一緒に食事、球団側が計7人か 谷本修副社長

 新型コロナウイルス感染を調べるPCR検査で藤浪晋太郎投手ら3選手の陽性が判明したプロ野球阪神の谷本修球団本部長は27日、藤浪ら計7人が14日に知人宅で一緒に食事をしていたことを明らかにした。主な一問一答は次の通り。

 --3選手が陽性ということか?

 「行政と連絡取りながら、連携取りながらじゃないと動けない」

 --3選手が陽性となると、今後の対応はどうなるか? 少なくとも1週間自宅待機だったが

 「少なくとも1週間というのは、きのう私が決めた。それが良かったのかどうかは、きょうセ・リーグでも協議する」

 --3選手は今、どういう状況か?

 「隔離されているのは間違いない」

 --3人に新たに発熱などの症状は?

 「それは入ってない」

 --今後は専門家の意見を聞きながら適切な期間を決めるのか

 「専門家の意見をもう一度聞きながら、リーグやNPBと協議しながら対応を決めていきたい。開幕前だったので、今なら止めることが先決かなと。これがリーグ戦が始まっていたらまた違う対応もあったかもしれない」

 --3人が以外で体調不良を訴えている人は

 「まだ(報告は)来ていない。ただ、朝検温し、これからの時間帯で何かあるかもしれない。ほかにもいるので、(14日に藤浪ら3人と)会食に行ったのは」

 --球団側の人間は何人?

 「(合計で)7人。知人宅で」

 --十数人で食事をしていたということでは

 「7人で食べていたとしか聞いていない。知人宅で」

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ