J1再開は5・9、臨時実行委で再々延期決定…再開後2カ月間アウェー席なし

 Jリーグは25日、臨時の実行委員会を開き、4月3日の公式戦再開を断念し、J1を5月9日に再開する方針を決めた。新たに公式戦151試合が延期。リーグ独自の新型コロナウイルス対策としてアウェー席の撤去、座席の前後左右を空席にするなど密集、密接を避けるプランも決定した。J2は5月2日再開、まだ開幕していないJ3は4月25日の開幕を目指す。

 “再々延期”が決まった。Jリーグの村井満チェアマン(60)がウェブ上で記者会見に臨み、苦渋の表情で4月の再開断念とJ1の5月9日再開を当面の目標にすることを発表した。

 「難度の高い意思決定でした」

 新型コロナウイルスの感染拡大防止へJリーグはマスク7万枚、入場時に体温を測るサーモメーター450個などを準備。4月18日までに調達可能となったが、J1のゴールデンウイーク中の再開は感染拡大のリスクが大きいと判断した。J3、J2と段階的に再開し、予防対策を浸透させる狙いもある。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ