楽天・則本昂、五輪延期に複雑「1年後だと身体的な能力向上は難しい」

 楽天・則本昂大投手(29)が25日、東京五輪の延期決定を受け、楽天生命パークで複雑な胸中を明かした。

 1年ほどの延期予定について「今年やる、やらない、という不透明な時間が長いよりも、(早期決定は)新たに調整できるのでプラスに考えたい」と前向きに捉えた。

 右腕は五輪出場を熱望してきた。「日本での開催は、この先何十年はない。(五輪が)なくなるよりかは、1年後にやりたいし、すごく選ばれたいです」と改めて意欲を口にした。

 さらに、「自分の実力以上の力を出せるのは、ファンや観客の声援があってこそ。世界中の全員が元気な状態で、開催できたらいい」と願った。 一方で、2021年は31歳を迎える年。「正直、1年後だと身体的な能力向上は難しい。どんどん若い選手は出てくるし、(代表選出は)厳しくなる」と吐露した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ