藤浪、4回2安打1四球無失点の好投に虎党歓喜 「今年は期待できそう」「阪神優勝や!」

 プロ野球・阪神の藤浪晋太郎投手が11日、神宮球場で行われたヤクルトとのオープン戦に先発し、4回2安打1四球無失点と好投した。ルーキーイヤーから3年連続で2ケタ勝利をマークするなど、阪神の“エース”として期待されながらも、ここ数年は制球難に悩み、不振が続く藤浪。オープン戦とはいえ、内容のあるピッチングに多くの虎党がネットで喜びを爆発させた。

 この日の藤浪は初回、先頭の坂口に左前打、2死から村上に投手強襲の内野安打を許し、2死一、二塁のピンチを迎えたが、続く塩見を外角低め152キロ直球で見逃し三振に仕留め、最初のヤマ場を切り抜けた。その後は球が走り、ストレートは最速153キロを記録。フォークやカーブも駆使してヤクルト打線を抑え込んだ。課題の抜け玉も四回2死から右打者の塩見に投じた1球のみ。危なげないピッチングで開幕ローテ入りに向けてアピールした。

 無観客のなかで行われたオープン戦だったが、ネットの虎党は熱く、藤浪の好投を絶賛。SNSには「藤浪最高」「藤浪ナイスピッチング!」「藤浪結構良かった。抜け球もだいぶ減ったし、今年は期待できそう」「藤浪めっちゃいいじゃん!!!塩見のインコースも別に言うほどのボールじゃない」などのコメントがズラリと並んだ。

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、20日に予定されていたプロ野球の開幕戦が延期になった。この期間を前向きにとらえるファンは「藤浪くん今日は良かったよ。少し右打者への抜け球もあったが、開幕延期期間を有効に使って修正してくれれば」とツイート。また、「藤浪が復活しない限り阪神の優勝は無い!」という書き込みがあるように、虎党の間では「阪神優勝のキーマンは藤浪」という考えが根強い。この日の好投を受けて、一部の阪神ファンが先走りし、「藤浪くん最高!!!あかん優勝してまうわ!」「藤浪ええやないか!こりゃ阪神優勝してまうw」「藤浪に勝ちがついたぞー!!阪神優勝や!!!!」といった気の早い投稿も目立った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ