プロ野球は開幕延期、Jも再開断念 SNS「想定内とはいえ残念」

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、プロ野球は9日、20日に予定されていた開幕戦の延期を決めた。都内で開かれた日本野球機構(NPB)の12球団代表者会議で決まった。この一報にネットもザワついている。

 9日、代表者会議に先立ち、NPBとサッカーJリーグが設置した「新型コロナウイルス対策連絡会議」の第2回会合が開かれた。感染症の専門家チームは、18日のJリーグ公式戦再開と、20日のプロ野球開幕について、延期が望ましいと助言。NPBはこれを受け、午後に予定されていた実行委員会を12球団代表者会議に切り替え、開幕延期を決めた。

 ネットでも、このニュースは大きな話題となり、9日、「開幕延期」「プロ野球」などのワードがツイッターでトレンド入り。「想定内とはいえ大変に残念…」「開幕延期は悲しい」など、多くの野球ファンが途方に暮れた。

また、エンタメ業界やスポーツ界で3~4月開催のライブが続々と中止になっていることを受け、心の準備は出来ていたという野球ファンも多く、「この状況じゃしょうがないよね」「プロ野球、開幕延期。わかっていたけど、いざ決まると悲しい」といった声も相次いだ。

 一方、Jリーグも9日午後6時から全56クラブとの共同会議を開き、公式戦の再開延期を決定。4月3日の再開を目指すとしている。この決定に多くのサッカーファンがSNSで「まぁ予想通り」「そうなるだろうなぁ」などと理解を示したが、なかには「プロ野球は開幕延期、Jリーグは再開延期。しょうがないとはいえ、自粛ムードを打破して欲しかった感はある」と複雑な心境を漏らすネットユーザーもいた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ