錦織欠場…日本、連敗で背水 無観客のデ杯/テニス

 男子テニス・国別対抗戦デビス杯予選日本-エクアドル第1日(6日、兵庫・三木市、ブルボンビーンズドーム)開幕し、日本はシングルスで添田豪(35)=GODAI=がエミリオ・ゴメス(28)に5-7、6-7で、内山靖崇(27)=北日本物産=はロベルト・キロス(28)に6-7、6-2、6-7で屈し、2連敗で後がなくなった。右肘故障から復帰を目指す錦織圭(30)=日清食品=は控えに回った。

 エース錦織を欠いたシングルスで連敗。内山は「結果は紙一重だった。あした勝つチャンスはある」と気持ちを切り替えた。勝ち上がりには3連勝が必要となる。新型コロナウイルスの影響で無観客試合となり、会場は関係者約200人のみ。ボールパーソンは手袋を着用、選手へ渡すタオルもかごに保管され、直接接触を避ける対応がとられた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ