羽生結弦、3年ぶり王者奪還なるか 「世界フィギュア」マルチメディア中継

 世界No.1を決める国際大会「世界フィギュアスケート選手権2020」(カナダ・モントリオール)が,19~22日までフジテレビ系地上波とFODのライブ配信でマルチ中継される。

 日本からは、先日行われた「四大陸フィギュアスケート選手権」で圧巻の演技を披露した羽生結弦、紀平梨花をはじめ、宇野昌磨、田中刑事、樋口新葉、宮原知子、ペアから三浦璃来・木原龍一組、アイスダンスからは小松原美里とティム・コレト組が出場。各選手が世界の強豪に挑む。

 男子は、3連覇を狙う王者のネイサン・チェン(アメリカ)に対し、羽生、宇野ら日本勢が阻止できるのか。女子は、4回転ジャンプを武器に今シーズン優勝を重ねているロシア勢が、全日本女王の紀平の前に立ちはだかる。

 地上波では19日から4夜連続で放送するほか、FODプレミアム(有料)では全種目、全選手の演技をノーカットでライブ配信する。また、FODでは一部演技を無料でライブ配信することも決定した。

 地上波の放送スケジュールは以下のとおり。

 19日女子ショート(後7・57)、20日男子ショート(後8・0)、21日女子フリー(後7・0)、22日男子フリー(後7・0)。そのほか、23日エキシビション(深夜0・25)、25日ペア・アイスダンス(深夜2・55)。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ