加速するコロナ自粛、どうなるスポーツ界!? 女子ゴルフ開幕戦中止、春場所は「中止」か「無観客」、センバツは…

 新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けた26日の政府要請を受けて。春恒例のスポーツイベントの中止や縮小の流れがさらに加速している。

 日本女子プロゴルフ協会は28日、女子ツアー開幕戦のダイキン・オーキッド・レディース(3月5-8日=沖縄県)の中止を発表。ウイルス禍を防ぎたい主催者側と、東京五輪出場権に関わる世界ランキングのポイントを稼ぎたい選手側との落としどころとして、19日には無観客での開催を発表していた。五輪出場を目指す渋野日向子、鈴木愛ら当落線上の選手は大打撃。地元出身でダイキン所属の諸見里しのぶは、今大会を最後に第一線を退くはずが、花道が宙に浮いた格好だ。

 渋野は22日に東京・秩父宮ラグビー場を訪れ、トップリーグ(TL)を観戦。今月から所属契約を結ぶサントリーに声援を送った。そのTLも第7節(2月29日、3月1日)、第8節(3月7、8日)の計16試合の延期を決定。それぞれ3月21、22日と5月2、3日に実施することがこの日、日本ラグビー協会から発表された。

 大相撲春場所(3月8日初日=エディオンアリーナ大阪)も無観客開催か中止の方向に。日本相撲協会の尾車事業部長はこの日、「状況は厳しくなっている。相撲協会だけ通常開催というのはあり得ないだろう」と見通しを語った。3月1日の臨時理事会で最終決定する。過去に一般非公開は戦時中の1945年夏場所。中止は戦争で国技館が被災した46年夏場所、八百長問題に揺れた2011年春場所の2度。

 兵庫・芦屋出身のご当所力士で38年ぶりの1人大関となった貴景勝ら、二所ノ関一門による連合稽古もこの日、大阪市内での一般公開を取りやめ、堺市の尾車部屋で行われた。

 3月19日開幕のセンバツ高校野球について、高野連は「具体的な方針はまだ何も決めていない」と態度を保留。「情報収集をしながら、どのような対応をするかは、4日の運営委員会で議題として上がるだろう。委員会後、しかるべく対応はする必要があると考えている」とした。政府が全国の小中高などに休校を要請した中で、部活動を行うことの是非も含め、難しい判断を迫られる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ