トップリーグ第7、8節を延期 新型コロナウイルス感染拡大防止で

 日本ラグビー協会は26日、新型コロナウイルスの感染拡大防止として、トップリーグ(TL)第7節(29日、3月1日)と第8節(3月7、8日)の16試合の延期を決めた。第7節は3月21、22日、第8節は5月2、3日と、ともに空き週での実施を、会場を含めて調整している。

 この日、首相官邸で新型コロナウイルス感染症対策本部の会合が開かれ、多人数が集まる全国的なスポーツ、文化イベントには大規模な感染リスクがあるとして、政府として今後2週間はイベントの中止や延期、規模縮小を要請する方針を表明。25日にはJリーグが3月15日までの公式戦94試合の延期を発表していた。

 TLの公式戦が天候以外の理由で延期されるのは初めてとなる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ