デ杯テニス・エクアドル戦は無観客で 錦織圭が出場予定

 日本テニス協会は26日、兵庫県三木市のブルボンビーンズドームで3月6、7日に行われる男子の国別対抗戦、デビス杯(デ杯)予選の日本-エクアドルを無観客試合で行うと発表した。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、主催する国際テニス連盟と協議して決定した。完売しているチケットはすべて払い戻しされる。

 同戦の日本代表メンバーには昨年10月に右肘手術を受けた錦織圭(日清食品)が名を連ね、半年ぶりの復帰戦として注目されていた。日本は勝てば11月にスペイン・マドリードで行われる本戦進出が決まる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ