紀平、連覇へ4回転視野「できるだけ入れていきたい」/フィギュア

 フィギュアスケート・四大陸選手権第2日(7日、木洞アイスリンク)女子SPで首位発進した紀平梨花(17)=関大KFSC=は、8日のフリーに向けてサブリンクで調整した。

 連覇へ、準備は整った。SPで首位発進した紀平はサブリンクで調整。4回転サルコー投入を視野に入れ、ジャンプを入念に確認した。

 「できるだけ4回転も入れていきたい」

 この日の練習では、4回転サルコーに挑戦したものの成功はせず、回転が抜けて2回転になったが、浜田美栄コーチは「2年後の五輪では絶対に要る。今からやっていかないといけない」と後押しする。2022年北京冬季五輪も見据え、大技に挑戦することを検討している。

 紀平は8日のフリーで午後4時41分に登場予定。北京冬季五輪での金メダルを目指し、果敢にチャレンジする。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ