東京ベイ浦安シティマラソンに7176人 ゲストランナー猫ひろしさん「私にぴったりの日」

 東京ディズニーリゾート(TDR)周辺を走る「第29回東京ベイ浦安シティマラソン」(千葉県浦安市、浦安市教委など主催、産経新聞社後援)が2日午前、開かれた。全国の市民ランナー7176人は晴天の下、潮風を背に、浦安市のベイエリアを駆け抜けた。

 同市舞浜の市運動公園総合体育館前をスタートし、TDRの外周道路を走って運動公園陸上競技場に戻る3キロ、10キロと、前半の新浦安地区往復を加えたハーフマラソンの3種目が行われた。

 ゲストランナーとして、2016年リオ五輪男子マラソンにカンボジアから出場した千葉県市原市出身のお笑いタレント、猫ひろしさん(42)がハーフマラソンに参加した。この日は、令和2年2月2日で数字の2が並んだ。“ニャン・ニャン・ニャン”と読めることから、猫さんはスタート前に「私にぴったりの日です」などとあいさつし、会場を沸かせた。

 市民ランナーは青空の下、雪を頂く富士山や都心の高層ビル群に見守られて快走。後半はTDR内で運行しているモノレール鉄道、ディズニーリゾートラインと並走。記録を目指す本格派も、完走が目標のゆったり派も、息を弾ませてゴールに飛び込んだ。

 地元の浦安市から参加した福岡友輔さん(33)は3キロの部に出場し、16分17秒で39歳以下男子の部85位だった。「目標の6位以内には遠く及ばなかったが、家族の声援でゴールできてうれしい」と白い歯を見せた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ