楽天・大地、FA加入後初めて本拠地で練習「不安感と期待感」

 ロッテからフリーエージェント権を行使して楽天へ移籍した鈴木大地内野手(30)が27日、初めて本拠地・楽天生命パークの室内練習場で汗を流した。

 「(ロッテ時代に)何年も使わせていただいた施設ですが、違う感じがした。新しい環境になるので、不安感と期待感があります」

 2年目内野手の渡辺佳を相手にキャッチボールを行うなど、軽快な動きを披露。則本昂や島内ら同僚となった選手と握手を交わし、「少しずつ実感が湧いてきた」と声を弾ませた。

 4年総額7億円の契約を結び、新天地では正三塁手候補。昨年11月27日の入団会見で「いい選手が多くて激戦だけど、負けない覚悟で臨む」と決意表明した。入団2年目の2013年から昨季まで7年連続で140試合に出場。タフな男が新たな風を吹き込む。(広岡浩二)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ