石川「東京五輪に向けて」 日本ツアー開幕戦へ調整

 男子ゴルフの日本ツアー開幕戦、SMBCシンガポール・オープンは16日からシンガポールのセントーサGCで開催される。15日は各選手が最終調整し、プロアマ戦に出た昨季3勝の石川遼は「(東京)五輪に向けても、周りが求める以上に自分に対して高いハードルを設けている」と意気込みを語った。

 各国・地域から原則的に世界ランキング上位2人が出場できる6月下旬までの五輪代表レース。日本は松山英樹が21位と抜けており、開幕戦欠場の昨季賞金王、今平周吾が33位で2番手だ。

 石川は3番手だが、83位と離れている。「この試合で勝つことや、次に出る海外の試合でチャンスあれば」と早期の結果を求めた。今大会は2年連続で決勝ラウンドに崩れており「悔しいが、それが実力。4日終わった時の順位が大事」と気を引き締めた。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ