負傷の桃田選手が成田到着 日本で精密検査の予定

 遠征先のマレーシアで交通事故に巻き込まれて負傷したバドミントン男子シングルス世界ランキング1位の桃田賢斗選手(25)=NTT東日本=が15日夕、クアラルンプールから成田空港に到着した。日本でも精密検査を受ける予定。3月中旬の全英オープン(バーミンガム)での実戦復帰を目指していく。

 関係者によると、桃田選手は14日夜に首都クアラルンプール近郊の病院を退院し、空港近くのホテルに宿泊。15日午前、黒色の帽子をかぶり、サングラスと白いマスクを着けた姿で空港に姿を現し、帰国の途に就いた。

 桃田選手は12日にマレーシア・マスターズで優勝。13日午前5時ごろ、帰国で空港に向かうために乗っていたワゴン車が高速道路で大型トラックに追突。運転手は死亡、桃田選手は顔面3カ所の裂傷と全身打撲を負った。同乗していてけがをしたコーチの平山優さん、トレーナーの森本哲史さんも帰国。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ