ロッテ・佐々木朗希、ヤクルト・奥川に対抗心「追い越せるように」

 ロッテの新人合同自主トレは15日、ZOZOマリンスタジアムにて第2クール2日目を迎えた。ドラフト1位・佐々木朗希投手(18)=大船渡高=ら新人7選手は、雨天のため室内練習場にてキャッチボールやノック、ダッシュなど約5時間、汗を流した。

 佐々木朗は、前日14日に高校日本代表のチームメートでヤクルトのドラフト1位・奥川(星稜高)が、12分間走で自身の2925メートルを上回る3375メートルの好記録を出したことを受け「これから頑張って、追いつき、追い越せるようにしたい」と静かに対抗心を燃やした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ