森保監督、三度目の正直で五輪イヤー初勝利へ/U-23アジア選手権

 U-23アジア選手権1次リーグB組で、すでに敗退が決まっている日本は14日、あす15日の最終戦カタール戦に向けて練習を行った。

 森保一監督(51)は「第1戦、第2戦の悔しさを選手たちがピッチ内で表現してくれることを期待している。これが最後になるが、最善の準備をして、選手が今持っているパフォーマンスを発揮してくれるようにと思っています」と三度目の正直で五輪イヤー初勝利を狙う。

 年代は異なるが相手のカタールには昨年1月のアジア杯決勝で1-3で敗れた苦い経験がある。「3バックは同じですけどシステム的には違う。そこをインプットしたうえでどうやってわれわれの力を発揮できるか」。相手の特徴を頭に入れた上で対策を練り、最後に意地をみせる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ