PL野球部、桑田氏「教団が復部準備」

 高校野球の甲子園大会で春夏合わせて7度優勝の輝かしい歴史を誇り、現在は休部中のPL学園高(大阪)野球部OB会総会が11日に大阪市内で開かれ、野球部復活に向けて学校の設立母体のPL教団と話し合いをしているOB会長の桑田真澄氏(51)は「教団側も復部に向けて、いろいろと準備をしていることが分かった」と明かした。

 清原和博氏(元オリックス)との「KKコンビ」で甲子園を沸かせ、巨人で通算173勝を挙げて米大リーグでもプレーした桑田氏。これまで複数回にわたって教団側と対話の場を持った。教団側の具体的な動きはなく、実現性などは不透明ながら「話し合いの中で、はっきりと『復部を考えています』と言っていただいた。目標ができただけでもうれしい」と語った。

 同校は甲子園に春、夏通算で37度出場し、計96勝は史上3位。しかし不祥事や部員の減少などもあって平成28年夏を最後に休部、29年3月に大阪府高野連を脱退した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ