阪神退団の鳥谷、カンテレ出演「声かかるの待っている」

 今季限りで阪神を退団した鳥谷敬内野手(38)が30日、カンテレのスポーツ番組「こやぶるSPORTS大忘年会SP」に出演。「他の球団から声がかかるのを待っている状況」と現状を明かした。

 阪神から引退勧告を受けて退団を選択。他球団での現役続行を目指しており、自宅近くの坂道をダッシュしたり、子供とランニングするなどトレーニングに励んでいるという。現時点で獲得球団はなく「声がかからなければそのまま辞める」と現役引退も覚悟しているが、「まだ体が元気だし、元気なうちはやりたい思いはある」と現役続行への思いも語った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ