岡本がオリックスにトレード志願!? 山口は原監督の高級ワインに大喜び

 【巨人裏事件簿2019】

 今年のネタは、今年のうちに。諸般の事情により、発生当時は報じることができなかった巨人の「裏事件簿」を、年の瀬に2日に分けて一気にお蔵出し。まずは、今季最大の珍事件を除く3本から、お楽しみください。

 ■原監督の高級ワイン、山口だけ大喜び事件

 原辰徳監督(61)は7月13日のオールスター第2戦(甲子園)後、帰郷した関西出身者を除く自軍の出場選手をディナーに招待。日頃の労をねぎらい、ウン十万円の高級ワイン「ロマネコンティ」を振る舞った。

 2014年オフから断酒を続ける丸は、少し口をつける程度。そもそも5年25億円超の大型契約で加入したが、今でも庶民的な定食屋に出入りする“質より量”派だ。

 ワインの価値にピンと来ていない丸とは対照的に、興奮気味にグラスを空けたのが山口だった。プロで稼ぐようになってからワインの趣味にどっぷりはまっており、指揮官の太っ腹な計らいに感激しつつウンチクを傾けた。2年前には泥酔暴行トラブルを起こしたが、さすがにこの日は節度ある飲み方だったようだ。

 そんな2人を涼しい顔で見守り、静かにワインを味わっていたのが菅野だ。若いころから世界の青木功とゴルフを一緒に回り、物心ついたときから豪華な食材に囲まれてきた、球界の“華麗なる一族”はめったなことでは動じないのだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ