東京五輪ゲーム“全種目”に吉田沙保里さんがCGで登場 ネット「多分チートキャラ」

 ゲーム大手のセガは27日、販売中のプレイステーション4・ニンテンドースイッチ用ソフト「東京2020オリンピック The Official Video Game」に、レスリング女子で五輪3連覇を達成した吉田沙保里さんがCGで登場すると発表した。

 同ソフトは国際オリンピック委員会(IOC)が公認する商品。東京オリンピックで実施される競技の中から16種目(27日現在)で遊ぶことができる。これまでも、CGで描かれた井上康生さんや篠原信一さんと柔道で対戦するといった、実在のレジェンドを起用したコンテンツが配信されている。

 同日から来年1月9日まで期間限定で登場する吉田さんは特別扱いで、野球、ボクシング、ラグビーなどのゲームに収録されている全種目でプレーヤーと対戦する。なお、同ソフトには吉田さんの専門であるレスリングは収録されていない。

 ツイッターでは「勝てる気がしない」「ラスボスにしか見えない」「多分チートキャラ」「負けイベントですよね?」などと、早くも“霊長類最強女子”を恐れるコメントが相次いでいる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ