G山口がブルージェイズ入りへ ファンは好意的も「年俸が…」

 ポスティングシステムを使っての米大リーグ入りを希望しているプロ野球巨人の山口俊投手(32)が、ブルージェイズと2年契約で基本合意したと18日(米国時間17日)、米メディアなどが報じた。メディカルチェック後に正式契約する見通しで、年俸は300万ドル(約3億3000万円)程度と見られる。

 18日(同)には、同じくポスティングでDeNAからレイズに移籍する筒香嘉智外野手(28)が、入団会見を本拠地トロピカーナフィールドで行っており、SNS上などで両者の話題が盛り上がった。

 山口が移籍先としてブルージェイズを選択したことには肯定的な意見が多い。

 「年俸300万ドルでメジャー契約、投手陣弱いチームでチャンスあると考えるとなかなか理想的な移籍先ね。メジャーでも頑張ってほしい」「ブルージェイズはエンゼルス並に先発が不足してるから先発やりたい山口俊からしたら再建中のチームに行くのは個人としてはチャンスだな」。ツイッター上ではこうした意見が代表的だ。

 一方、年俸に関しては、「ここが一番良い条件を出したらしいけど、それで2年で600万ドル。メジャーでの評価はかなり低かったみたいだね」「3億じゃ評価的にはそんなでもない?日本にいても年俸だけならそんな変わらなそうね」といった見方が多い。巨人での今季の推定年俸は2億3000万円だった。

 来シーズンはヤンキースに田中将大投手(31)、レイズに筒香、ブルージェイズに山口と、アメリカン・リーグ東地区に日本選手が集まる。

 「レイズとブルージェイズは地区が同じだから、筒香vsどすこいがメジャーでも見れるかもしれないのか」「俊さん夢が叶ったんですね マー君、筒香選手との対戦も嬉しい 応援してます」といった対戦を期待する書き込みも多かった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ