レイズ筒香に期待の声! ネット「松井以来の30本期待」「前評判覆してほしい」

 ポスティングシステムを利用して、米大リーグ・レイズと2年契約で入団に合意していた筒香嘉智外野手(28)が正式契約を結んだことが16日(日本時間17日)、球団から発表された。“メジャーリーガー筒香”の誕生にネットも沸いている。

 SNSには、「がんばれおめでとう!」「行くからには是非頑張ってほしいです」「いよいよ日本の4番が旅立つ準備ができました」「何も言うことはありません。彼の活躍を信じています」「活躍できないとまた日本人野手の評価落ちかねない。頑張れ!」など、夢を手にした筒香を応援するコメントが並ぶ。

 大谷翔平投手(エンゼルス)の二刀流の活躍はあるが、打者として打率3割以上の成績を残した日本人野手はイチロー氏(46)、松井秀喜氏(45)の2人だけ。また、30本塁打は松井氏しかいないことから、「日本の4番」筒香に期待する声は多い。ツイッターには「横浜、日本代表としてイチロー、松井に次ぐ打者でのメジャー活躍を期待しています」「難しいとは思うけど松井以来のホームラン30本期待」「高望みだけど筒香には松井以来のホームラン30本を期待したいです。色々と乗り越えなければいけない壁はあると思うけど、それを乗り越えられる力がある選手だと信じているので新天地で頑張ってほしいです」といった声も寄せられている。

 一方、祝福ムードのなか、シビアな意見ももちろんあり、ネットには「冷静に考えて筒香は日本みたいな成績は無理かな!」という指摘も。厳しい前評判も聞かれるが、「速球に弱いってのは確かにデータにもでてたけどなんとか前評判覆してほしいもんだなあ」「前評判全部覆して日本人野手でもトップクラスの成績叩き出してくれ」というエールも届いている。

 背番号はDeNA時代と同じ「25」に決まった。入団記者会見は、17日(同18日未明)に本拠地のトロピカーナ・フィールド内で行われる予定。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ