紀平「すごく驚いた」 ザギトワ活動休止で衝撃

 フィギュアスケート女子で2018年平昌冬季五輪金メダリストのアリーナ・ザギトワ(ロシア)が13日、競技活動の休止を表明した。事実上の引退宣言と受け取られており、日本のトップ選手たちには大きな衝撃が広がった。

 昨年12月のグランプリ(GP)ファイナルでザギトワを破り、初出場優勝を果たした同じ17歳の紀平梨花(関大KFSC)は14日、京都府宇治市に完成した通年型リンクの祝賀式に出席して取材に応じ「すごく驚いたというのが一番の気持ち。一緒に戦ってきて少し寂しいなという気持ちもある」と心境を語った。

 平昌五輪4位の宮原知子(関大)は「一緒の試合に出てきた仲間だったので寂しい気持ちはあるけど、選手それぞれ自分の選択する道というのがあると思う」と決断に理解を示した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ