紀平梨花、ザギトワの活動停止に「すごく驚いた」/フィギュア

 フィギュアスケート女子の紀平梨花(17)=関大KFSC=と宮原知子(21)=関大=が14日、京都・宇治市に15日にオーブンする木下アカデミー京都アイスアリーナの竣工祝賀式に出席。同施設の滑り初めとなるアイスショーで華麗な演技を披露した。

 ダブルアクセルと3回転サルコーの2度のジャンプを決めた紀平は「新しいリンクで滑りやすいし、今まで以上に練習時間を確保できるのはうれしい」と笑顔。京都市出身の宮原は「ホームタウンに帰ってきた気持ちで練習できると思う」と期待を込めた。

 また、2018年平昌五輪金メダルのアリーナ・ザギトワ(17)=ロシア=が事実上の引退宣言とも受け取れる、今後の活動を停止することを表明したことについては、ともに「すごく驚いた」と感想を述べた上、紀平は「一緒に戦ってきたので寂しいという気持ちもあるが、私は私らしく頑張っていきたい」と表情を引き締め、宮原は「選手それぞれに選択する道はある」と理解を示した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ